介護のサポート

介護のサポート

介護に役立つ情報をしっかりと提供する

老人ホームの種類

老人ホームは大きく分けて二種類に分かれています。民間施設と福祉施設です。福祉施設は地方の自治体や公益団体などによって運営されており、月々の利用料も安いといった特徴を持っています。

新着情報

各老人ホームの特徴

老人ホームには施設によって特徴を持っています。この特徴を知っておくことで介護ケアの質を高めることが出来るようになるのです。利用する前に必ず、施設の特徴を把握しておくようにしましょう。

有料老人ホームの情報まとめ

介護

有料老人ホームの選択

有料老人ホームを利用する前に知っておいた方がいいことは、数多くあります。どこに入居するのか決めるために、自分の希望に合ったところなのかなど細かい部分まで検討していきましょう。

READ MORE
男女

入居するまでの流れ

賃貸物件も同様ですが、有料老人ホームに入居する場合にも様々な手続きが必要になってきます。無事手続きを済ませることが出来れば、入居することが出来ますが、老人ホームに入居する流れを事前に知っておくと円滑にすすめていくことが出来るでしょう。

READ MORE

有料老人ホームについての疑問解決コーナー

一度に入居すると外出が出来なくなりますか?

基本的に、外出は可能です。その場合、身内やご家族様と一緒に行動して頂く必要があるのでその点は注意しましょう。また住宅型有料老人ホームであれば、利用者が自由に外出することも可能になります。

施設内で部屋を変える事はできますか?

施設内の部屋の空き状況によって異なってきます。そのため、空き部屋がある状況であれば部屋の移動が可能になるでしょう。介護レベルが上がってしまい、現在の部屋では介護が厳しい場合にはその限りではありません。

老人ホームに友達を呼べますか?

はい。可能です。全ての施設で可能かどうかは定かではありませんが、基本的に自室であれば問題ないとされています。自室では狭いと感じる方々には、ゲストルームの利用などを考えてみるのもいいでしょう。

認知症患者でも入居可能ですか?

認知症の患者でも入居を受け入れている有料老人ホームは多々あります。しかし、認知症の場合だと施設との相談になってしまう事が多いので事前に確認しておきましょう。

有料老人ホームの種類

介護

有料老人ホームのタイプ

有料老人ホームは介護レベルや、医療依存度によって施設が変わります。有料老人ホームの中でも臨機応変に対応してくれる施設として、介護付き有料老人ホームが人気があります。

出入りが自由

有料老人ホームでは自立している高齢者向けに、住宅型有料老人ホームがあります。この老人ホームの特徴として、介護レベルが低い高齢者は外出することができ、買い物やお出かけを楽しむことが出来るという特徴を持っています。

認知症を患っている場合

認知症の高齢者向けの有料老人ホームとしてグループホームがあります。グループホームでは、利用者数名を一つの単位にして共同生活を送ります。基本的には5名から10名単位で共同生活を行なっていることが多いです。